DMDのファックスデータの作成順序

ここ数年でFAXデータを収集する安価なソフトも出回るようになりました。

弊社でもどのような性能を持っているのかを調べるために、時々ピックアップして購入して試してみたりします。

しかしなかなか現在の方法を上回るものには出会えません。安価なものでは当然かもしれませんが。

DMDのFAXデータの収集方法

DMDでは少々手間は掛かりますが、一番正確なデータを集められる方法を採っています。

営業用のFAXデータに使える条件として

  • 会社名、住所、電話番号も含んだデータであること。
  • 古いデータは収集しないようにすること。
  • 正確である事。指定された業種以外のデータを集めないようにすること。

これらの条件を満たすため、

  1. 指定された業種、地域等の条件に当てはまるデータを全て集める。
  2. そのデータの電話番号データを調べる。
  3. 電話番号に対してヒットしてくるFAX番号を収集する。 *何故電話番号なのかは ↓↓

ざっとですがこんな順序になります。

なぜ3.が電話番号なのかと言うと、会社名で検索した場合には、同名の会社のFAXデータを異業種からも拾ってきてしまうからです。電話番号から検索すれば一つしかありませんよね。